国際論文誌・学会採択論文招待セッション企画

VC2018,VC2019と好評であった「国際論文誌・学会採択論文招待セッション」を,本年も引き続き企画しております. 国際的に難関として認知されている学術雑誌・国際会議に採択された論文著者をお招きし,論文概要のみならず,採択に向けた工夫や経緯などについて講演していただきます. 講演時間は10分程度を予定していますが,件数によっては10分未満になることもあります. 下記の対象に当てはまる論文情報をご存じの方は,プログラム委員会までお知らせ下さい(著者自身からのご連絡もお待ちしております). いただいた情報をもとに,VC2020プログラム委員会で招待講演を検討します.なお,検討の結果,来年のVC2021での招待講演をお願いする場合もあります.

対象となる学術雑誌・国際会議予稿集

CGおよびCG周辺分野に関連する学術雑誌および国際会議予稿集について,2019年4月以降に掲載済のフルペーパー,および2020年9月末日までに採択通知されたフルペーパーを対象とします(※条件付き採択は対象外).ただし国内関係機関所属の著者を1名以上含む論文に限ります.
SIGGRAPH 2020およびSIGGRAPH ASIA 2020のTechnical Papers採択論文(TOG論文含む)は別途招待しますので,本セッションの募集対象外です.
昨年度までの招待実績はEurographics,Pacific Graphics,EGSR,I3D,HPG,CVPRでの発表論文ですが,これらに限るものではありません.

連絡先

採択された論文名,著者情報,雑誌名もしくは国際会議名,採択情報を添えて,10月2日(金)までに vc2020@easychair.org にお知らせ下さい.

予稿・代表画像

招待講演については,VC2020のテンプレートに従って,引用文献も含め,A4判1~4ページ程度の予稿を提出していただきます.言語は原則日本語もしくは英語とします. 予稿は学会当日,参加者のみに配布される予稿集に掲載されます.また,論文の内容を表す代表画像をJPEG形式,解像度は1500×1000ピクセル以上で提出していただきます. こちらの画像は本ウェブページで公開いたします.いずれも提出〆切は11月上旬の予定です.

ニュース

  • 2020年12月4日 VC2020は本日盛況のうちに終了しました.各賞の受賞者についてはこちらをご覧ください.
  • 2020年11月30日 協賛企業講演のページを公開いたしました.(詳細)
  • 2020年11月17日 企業招待講演のページを公開いたしました.(詳細)
  • 2020年11月16日 特別講演のページを公開いたしました.(詳細)
  • 2020年11月14日 プログラムを公開いたしました.(詳細)
  • 2020年11月11日 参加登録の受付を開始いたしました.(詳細)
  • 2020年10月8日 ポスターの募集スケジュールを掲載いたしました.更新が遅れまして申し訳ありません.(詳細)
  • 2020年8月19日 VC2020をオンライン開催とすることを決定いたしました.
  • 2020年7月31日 新しい論文募集スケジュールを決定いたしました.(詳細)
  • 2020年6月5日 新しい論文募集スケジュールを決定いたしました.
  • 2020年3月28日 VC2020の会期を2020年12月2日(水)-4日(金)に延期することを決定いたしました.新しい論文募集スケジュールについては近日中に決定し,改めてお知らせいたします.
  • 2020年3月23日 VC2020の開催時期や方法等について見直すこととしました.具体的な方針については近日中に決定し,改めてお知らせいたします.
  • 2020年3月13日 ポスターセッションの開催については、昨今の状況を踏まえて再検討中です (詳細)
  • 2020年3月6日 国際論文誌・学会採択論文招待セッション企画についてのページを追加しました (詳細)
  • 2020年3月4日 採択論文のうち,希望者については画像電子学会の論文誌に推薦します (詳細)
  • 2020年1月16日 VC2020のWebページを公開いたしました

Twitter

Facebook

過去の開催

スポンサー企業

(c) Visual Computing 2020 運営委員会