第170回研究発表会

第170回研究発表会

情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会では,2018年6月21日(木)に第170回研究発表会を開催します.今回のテーマは「データドリブングラフィックス」です.奮ってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

日時

2018年6月21日(木)

会場

山形テルサ 1階大会議室
〒990-0828 山形県山形市双葉町1-2-3
TEL : 023-646-6677

テーマ

データドリブングラフィックス,および,CG一般

近年の数理モデリング,機械学習および各種センシング技術の発展に加え,オープンソースソフトウェアの研究開発環境が整ったことで,事例データを用いたCG・ビジュアル情報処理技術はますます広がりをみせています.本研究発表会では,そうしたデータドリブンなCG生成・画像処理技術などに関わる研究発表を広く募集いたします.

また,CG一般セッションも設定しております.事例データに拠らないモデリング・アニメーション・シミュレーション・レンダリング・可視化・非写実表現など,幅広い分野の研究を募集いたします.奮ってお申し込みいただきますようお願いいたします.

論文募集

発表申込〆切

2018/5/23(水)

原稿送付〆切

2018年5月31日(木)

発表申し込み要領

下記URLの発表申込のメニューから 「第170回コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究発表会」を選択してお申込みください.
発表申込時には,著者情報・発表タイトル・概要のみ必要です.

 発表申込URL

発表申し込み後,原稿締め切りまでに最終原稿のご投稿をお願いいたします.
投稿システムへの論文提出が遅れると発表キャンセルとなりますのでご注意下さい.
原稿の作成は下記リンクを参照してください。(LaTeX・Wordテンプレートもこちらより取得できます。)

 原稿作成について

ページ数には制限ありません.1ページからご投稿いただけます.なお,研究会推薦論文は6ページ以上の論文が対象となります.
多様なご発表の性質上,この頁数に収まらない物も受け付けます.

担当委員 (お問い合わせ先)

向井 智彦(首都大学東京)tmki[at]acm.org
谷田川 達也(早稲田大学)t.yatagawa[at]kurenai.waseda.jp

第170回研究発表会