第175回研究発表会

第175回研究発表会

情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会では,2019年9月28日に第175回CGVI研究発表会を開催します.

テーマ

面白い研究で高みを目指せ研究会

趣旨

本研究会ではCGVI分野において「ハイレベルで面白い技術を開発したい」という志のもとに研究/開発活動をされている研究者/技術者の皆様の研究発表を募集します。「ハイレベルで面白い技術」については特にはっきりとした定義はございません。例えば、学術界なら「トップカンファレンスに採択されるような面白い論文を書きたい」という目標が、そのような志の1つに相当すると思います。一方で、CGVI分野全体を考えますと、何をもって「ハイレベルで面白い技術」となるのかは、個々人の立場によって様々です。特に産業界における基準は学術界のものとは大きく異なると思います。本研究会を通じ、そもそも「ハイレベルで面白い技術」とは何なのか?という議論をさせて頂くことができれば大変嬉しく思います。

日時

2019年9月28日(土)

会場

東京大学本郷キャンパス理学部7号館 (地下) 007号室
〒113-8654 文京区本郷7-3-1 地図 

本郷三丁目駅(地下鉄丸の内線)より徒歩8分
本郷三丁目駅(地下鉄大江戸線)より徒歩6分
湯島駅又は根津駅(地下鉄千代田線)より徒歩8分
東大前駅(地下鉄南北線)より徒歩1分
春日駅(地下鉄三田線)より徒歩10分


講演時間

1件につき発表20分(そのうち質疑5分程度)

全体構成

14:00-15:20  一般セッション1
15:40-17:00  一般セッション2
17:20-17:50  招待講演
※懇親会は当日、希望などにより開催かどうか決定する予定となっております。


プログラム

一般セッション1: 画像 (14:00-15:20)
座長: 梅谷 信行 (東京大学)

(1) 14:00-14:20
動画中の異常検出技術の実装と分析
岡部 誠 (静岡大学)

(2) 14:20-14:40
空間および周波数領域での煙の流れの編集
〇佐藤 周平(富山大学/プロメテックCGリサーチ),土橋 宜典(北海道大学),Kim Theodore (Yale University)

(3) 14:40-15:00
PointNet#色情報と時系列情報を付与した3次元点群の分類
〇石塚 唯矢(クリスタルメソッド株式会社/早稲田大学),眞嶋 啓介(クリスタルメソッド株式会社/慶応大学),棚橋 夏彦(クリスタルメソッド株式会社/東京大学),河合 継(クリスタルメソッド株式会社)

(4) 15:00-15:20
機械学習を用いた動画像からのハーシャル・バルクレイ流体のパラメータ推定の検討
〇鈴木 貴如 (東京大学),永澤 謙太郎 (東京大学),岡田 真人 (東京大学),楽 詠灝 (青山学院大学)

—15:20-15:40 休憩20分—


一般セッション2: シミュレーションとアートなど (15:40-17:00)
座長: 森本 有紀 (九州大学)

(5) 15:40-16:00
アダプティブな位置ベースの物理シミュレーション
〇梅谷 信行 (東京大学),小山 裕己 (産業技術総合研究所),中川 展男 (東京大学),蜂須賀 恵也 (東京大学)

(6) 16:00-16:20
流体の再シミュレーション効率化のための領域の自動調整
〇加地 佑季 (東京大学),佐藤 周平 (富山大学),櫻井 快勢 (株式会社ドワンゴ)

(7) 16:20-16:40
浮遊物体を用いたインタラクティブなシャドウアート生成システム)
〇村上 葉 (北海道大学大学院情報科学研究院),ホ エドモンド (ノーザンブリア大学),シュン ヒューベルト (ノーザンブリア大学),土橋 宜典 (北海道大学大学院情報科学研究院)

(8) 16:40-17:00
文楽人形の音と動きにおける感情表現メカニズム解析 -序破急を中心に-
〇劉 飛 (筑波大学),蔡 東生(筑波大学),董 然(筑波大学),中川 志信 (大阪芸術大学),檜垣 智也 (大阪芸術大学)

—17:00-17:20 休憩20分—


招待講演: (17:20-17:50)
座長: 岡部 誠 (静岡大学)

(9) 17:20-17:50
招待講演「SIGGRAPH/TOGへの道 ー流体編集の場合ー」
佐藤 周平(富山大学/プロメテックCGリサーチ)


論文募集

発表申込〆切

2019年8月21日(水)

原稿送付〆切

2019年9月4日(水)
※ 通常より発表申込〆切から原稿送付〆切までの期日が短くなっておりますので,ご注意ください.

発表申し込み要領

下記URLより『発表申込』>『第175回グラフィクスとCAD研究発表会』を選択してお申込みください.
発表申込時には,著者情報・発表タイトル・概要のみ必要です.
発表申し込み後,原稿締め切りまでに最終原稿のご投稿をお願いいたします.

発表申込URL

原稿の作成は下記リンクを参照してください。(LaTeX・Wordテンプレートもこちらより取得できます。)
最終原稿は,6頁以上8頁以下を推奨致します.
多様なご発表の性質上,この頁数に収まらない物も受け付けます.
ただし,極端に短い(1頁未満),又は,長い(10頁以上)原稿に関しては,運営委員が適宜判断しご連絡を差し上げます.

原稿作成について

参加費

登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
(※非会員の学生の方の参加費は2,500円です)

担当委員 (お問い合わせ先)

森本 有紀(九州大学)morimoto[at]design.kyushu-u.ac.jp
梅谷 信行(東京大学)n.umetani[at]gmail.com
岡部 誠 (静岡大学)m.o[at]acm.org

参加費

登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.
http://www.ipsj.or.jp/kenkyukai/sanka.html
(※非会員の学生の方の参加費は2,500円です)

参照URL

上記と同様の詳細については研究会Webサイトにも記載しております.
http://cgvi.jp/info/175-2/

第175回研究発表会