>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第161回研究発表会

情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では、2015年11月6日、7日に第161回GCAD・第199回CVIM合同研究発表会を開催します。
今回のテーマは、「実世界まるごと3D」です。

特別講演として、関本義秀 先生、西田友是 先生のお二方にご講演いただきます。

さらに、招待講演として、「SIGGRAPH Asia 2015」への日本からの発表7件の中から、3件の著者にご講演いただきます。
SIGGRAPH Asia 発表論文の研究紹介や、採択されるためのヒントなど、日本語でお話を聞ける絶好の機会です。

奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

目次


日時: 2015年11月6日(金) 9:30-17:00、7日(土) 9:30-17:00


会場: 神戸大学 六甲台第2キャンパス 瀧川記念学術交流会館大会議室(受付、第一会場)、農学研究科会議室A棟304会議室(第二会場)

〒657-8501 神戸市灘区六甲台町1−1,アクセスマップ(54番、33番の建物)

  • 電車: 阪急「六甲」駅から徒歩約15〜20分
  • バス: 阪神「御影」駅,JR「六甲道」駅,阪急「六甲」駅から,神戸市バス36系統鶴甲団地行,鶴甲2丁目止まり行き乗車,「神大文理農学部前」下車

テーマ:実世界まるごと3D

CFP:論文募集は締切ました


プログラム

 特別講演 2件(発表50分、質疑10分)
 SIGGRAPH ASIA招待講演セッション 3件(発表・質疑40分)
 通常講演 25件(発表20分、質疑 10分)
 ポスターセッション
 ※通常講演について、GCAD、CVIM 研究会のどちらで講演を受け付けたか区別するために、講演名に [GCAD] および [CVIM] というタグをつけています。
 ○は発表者
  • 11月6日(金) 9:30-10:30 セッション1A(一般) 座長 柿本 正憲(東京工科大学)
     (1) 9:30-10:00
       [GCAD] 動的計画法を用いた半透明物体のリアルタイムレンダリング
       ○小澤 禎裕, 岡本 翠 (早大), 久保 尋之 (奈良先端大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)
     (2) 10:00-10:30
       [GCAD] 三次元形状を考慮した半透明物体のリアルタイムレンダリング
       ○持田 恵佑, 岡本 翠, 小澤 禎裕 (早大), 久保 尋之 (奈良先端科大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)
  • 11月6日(金) 9:30-10:30 セッション1B(一般) 座長 柳川 和徳(釧路高専)
     (3) 9:30-10:00
       [CVIM] JavaScriptによる環境非依存なDeepLearningフレームワークの開発および大規模画像認識への応用
       ○日高 雅俊, 三浦 拳, 原田 達也 (東大)
     (4) 10:00-10:30
       [CVIM] 不完全ラベル付きデータからのマルチラベル分類問題
       ○兼平 篤志, 原田 達也 (東大)
  • 休憩(15分)
  • 11月6日(金) 10:45-11:45 特別講演1 座長 野中 悠介(富士通研究所)
     (5) 10:45-11:45
       [CVIM] 人々の流動データや高精度画像利用による都市のマネジメント
       ○関本 義秀 (東大)
  • 昼食(90分)
  • 11月6日(金) 13:15-15:15 SIGGRAPH ASIA招待講演セッション 座長 楽 詠コウ(Columbia University)
     (6) 13:15-13:55
       [GCAD] AutoConnect: 三次元プリント可能なコネクタのコンピュテーショナルデザイン
       ○小山 裕己 (Disney Research Boston/東大), 末田 信二郎 (Disney Research Boston/Cal Poly), Emma Steinhardt (Disney Research Boston), 五十嵐 健夫 (東大), Ariel Shamir (Disney Research Boston/IDC Herzliya), Wojciech Matusik (MIT)
     (7) 13:55-14:35
       [GCAD] 事前知識を用いない任意物体の3次元運動計測
       ○宮下 令央, 米澤 亮太, 渡辺 義浩, 石川 正俊 (東大)
     (8) 14:35-15:15
       [GCAD] 複雑な3Dインタラクションとモーションのための6自由度パッシブマーカーによる磁気式トラッキングシステム
       ○黄 佳維, 森 健, 高嶋 和毅, 枦 修一郎, 北村 喜文 (東北大)
  • 休憩(15分)
  • 11月6日(金) 15:30-17:00 セッション2A(テーマ) 座長 野中 悠介(富士通研究所)
     (9) 15:30-16:00
       [GCAD] 多視点プロジェクタ・カメラの可視判定を用いたロバストな全周3次元メッシュ再構築手法
       ○三鴨 道弘, 沖 佳憲, ヴィゼンティーニスカルツァネッラ マルコ, 川崎 洋 (鹿児島大), 古川 亮 (広島市大), 佐川 立昌 (産総研)
     (10) 16:00-16:30
       [CVIM] スタティックなWaveパターンとバンドルアジャストメントによる水中アクティブワンショット
       ○森永 寛紀, 馬場 博久, 三鴨 道弘, ヴィゼンティーニスカルツァネッラ マルコ, 川崎 洋 (鹿児島大), 古川 亮 (広島市大), 佐川 立昌 (産総研)
     (11) 16:30-17:00
       [CVIM] 辺縁での光学的部分恒常性に基づく透明物体の表面形状推定
       ○井手口 裕太 (阪大), 浦西 友樹 (京大), 吉元 俊輔, 黒田 嘉宏, 大城 理 (阪大)
  • 11月6日(金) 15:30-17:00 セッション2B(一般) 座長 久保 尋之(奈良先端科学技術大学院大学)
     (12) 15:30-16:00
       [GCAD] スケッチしたpictorial symbolsのディープラーニングのための派生基準形状を用いた学習形状の反復的生成
       ○佐藤 信 (岩手大)
     (13) 16:00-16:30
       [GCAD] Evaluation of Shadow Cast by Estimated Pseudo 3D Shapes for Synthesizing Realistic Shadows
       ○Wu Jung-Hsuan (Tokyo Institute of Technology), Saito Suguru (Ochanomizu Univ./Tokyo Institute of Technology)
     (14) 16:30-17:00
       [GCAD] 主成分分析に基づく類似口形状検出によるビデオ翻訳動画の生成
       ○古川 翔一, 加藤 卓哉, 野澤 直樹, サフキン パーベル (早大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)
  • 懇親会(11月6日(金) 17:15-19:00)

  • 11月7日(土) 9:30-11:30 セッション3A(一般) 座長 赤木 康宏(東京農工大学)
     (15) 9:30-10:00
       [CVIM] 観測スケールを考慮したメタリック塗装の表面下法線分布解析
       ○池本 祥 (阪大), 向川 康博 (奈良先端大), 松下 康之 (阪大), 久保 尋之 (奈良先端大), 八木 康史 (阪大)
     (16) 10:00-10:30
       [CVIM] 光源環境の変化にロバストな自己位置推定のための画像特徴データベースの構築
       ○工藤 彰, アレクサンダー プロプスキ (阪大), トビアス ヘレガ― (カリフォルニア大), 間下 以大, 清川 清, 竹村 治雄 (阪大)
     (17) 10:30-11:00
       [GCAD] 自立性と安定性を考慮したレゴモデル組み立て図の自動生成
       ○狐崎 拓哉, 竹澤 正仁, 佐々木 雄飛, 前川 卓 (横浜国大)
     (18) 11:00-11:30
       [GCAD] 法線マップ直接編集による流線型形状曲面の設計
       ○蓼沼 周, 前川 卓 (横浜国大)
  • 11月7日(土) 10:00-11:30 セッション3B(一般) 座長 満上 育久(大阪大学)
     (19) 10:00-10:30
       [GCAD] 光線追跡に基づく可変形状物体の実時間衝突検出
       ○李 遂彦, 山口 泰 (東大)
     (20) 10:30-11:00
       [CVIM] 物体数が未知の運動軌跡からの運動物体分離
       ○酒匂 祐太郎, 菅谷 保之 (豊橋技科大)
     (21) 11:00-11:30
       [CVIM] 歩行者群の注視方向とシーン中の注視点の同時時系列最適化
       ○小嶋 翔太, 浮田 宗伯, 萩田 紀博 (奈良先端大)
  • 昼食(75分)
  • 11月7日(土) 12:45-13:45 特別講演2 座長 森島 繁生(早稲田大学)
     (22) 12:45-13:45
       [CVIM] 照明効果のパイオニアとしてのフォトリアリスティクレンダリングへの挑戦
       ○西田 友是 (広島修道大/UEIリサーチ)
  • 休憩(15分)
  • 11月7日(土) 14:00-16:00 セッション4A(テーマ) 座長 豊浦 正広(山梨大学)
     (23) 14:00-14:30
       [GCAD] 漫画本整理のための背表紙認識の研究
       ○茨田 将史, 渡辺 大地, 柿本 正憲 (東京工科大)
     (24) 14:30-15:00
       [GCAD] 高度運転支援のための3次元運転行動データベースの構築と解析
       ○赤木 康宏, Pongsathorn Raksincharoensak (東京農工大)
     (25) 15:00-15:30
       [CVIM] 画像調整法を用いた4次元光線空間生成による多重スクリーンへの個別情報提示
       ○石原 葵, 久保 尋之, 舩冨 卓哉, 向川 康博 (奈良先端大)
     (26) 15:30-16:00
       [CVIM] パッチタイリングを用いた法線推定による3次元顔形状復元
       ○野沢 綸佐, 加藤 卓哉, 藤崎 匡裕, サフキン パーベル (早大), 森島 繁生 (早大/JST CREST)
  • 11月7日(土) 14:00-16:00 セッション4B(一般) 座長 間下 以大(大阪大学)
     (27) 14:00-14:30
       [CVIM] 誤差グラフの形状を考慮した点列選択による楕円当てはめ
       ○益崎 智成, 菅谷 保之 (豊橋技科大)
     (28) 14:30-15:00
       [GCAD] 曲率フローに基づく閉曲線ブレンディング
       ○平野 正浩, 渡辺 義浩, 石川 正俊 (東大)
     (29) 15:00-15:30
       [CVIM] OpenSCADとPOV-Rayの統合によるCV評価用CG画像の迅速制作ワークフロー
       ○柳川 和徳 (釧路工専)
     (30) 15:30-16:00
       [CVIM] 一人称ビジョンを用いた視覚障碍者道路横断支援システムの検討
       ○川口 智士, 榎並 直子, 有木 康雄 (神大)
  • 11月7日(土) 16:00-17:00 ポスターセッション
       口頭発表者のポスター発表(任意)を実施予定です.

SIGGRAPH ASIA 招待講演セッション について

近年、日本人の活躍が目覚ましく、日本人が著者となっている論文が多数 SIGGRAPH / SIGGRAPH Asia に採択されています。
本年の SIGGRAPH Asia 2015 にも、日本人が著者となっている発表論文が7件あります。
発表論文のリストは、下記の通りです(順番はSIGGRAPHでの発表順です)。
本研究会では、時間の都合上、このうち3件の論文の第1著者をお呼びして、ご講演いただくことになりました。

Autocomplete Hand-drawn Animations
Jun Xing (The University of Hong Kong / Microsoft Research), Li-Yi Wei (The University of Hong Kong), Takaaki Shiratori (Microsoft Research), Koji Yatani (The University of Tokyo)

Continuum Foam: A Material Point Method for Shear-Dependent Flows
Yonghao Yue (Columbia University), Breannan Smith (Columbia University), Christopher Batty (University of Warterloo), Changxi Zheng (Columbia University), Eitan Grinspun (Columbia University)
(※ ACM Transactions on Graphics 掲載論文からの招待発表)

Wetbrush: GPU-Based 3D Painting Simulation at the Bristle Level
Zhili Chen (The Ohio State University), Byungmoon Kim, Daichi Ito (Adobe Research), Huamin Wang (The Ohio State University)

IM6D: Magnetic Tracking System with 6-DOF Passive Markers for Dexterious 3D Interaction and Motion
Jiawei Huang, Thuyoshi Mori, Kazuki Takashima, Shuichiro Hashi, Yoshujumi Kitamura (Tohoku University)

3D Motion Sensing of any Object without Prior Knowledge
Leo Miyashita, Ryota Yonezawa, Yoshihiro Watanabe, Masatoshi Ishikawa (The University of Tokyo)

Legolization: Optimizing Lego Designs
Sheng-Jie Luo (National Taiwan University), Yonghao Yue (Columbia University), Chun-Kai Huang (National Taiwan University), Yu-Huan Chung (National Taiwan University), Sei Imai (The University of Tokyo), Tomoyuki Nishita (UEI Research / Hiroshima Shudo University), Bing-Yu Chen (National Taiwan University / UEI Research)

AutoConnect: Computational Design of 3D-Printable Connectors
Yuki Koyama (Disney Research Boston / The University of Tokyo), Shinjiro Sueda (Disney Research Boston / Cal Poly), Emma Steinhardt (Disney Research Boston), Takeo Igarashi (The University of Tokyo), Ariel Shamir (Disney Research Boston / IDC Herzliya), Wojciech Matusik (MIT)


担当委員 (お問い合わせ先)

  • 尾下 真樹(九州工業大学)oshita[at]ces.kyutech.ac.jp
  • 杉村 昌彦(富士通研究所)suginy[at]jp.fujitsu.com

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.

なお,会場にて資料をUSBメモリ経由でダウンロードが可能なよう準備を行っております。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館情報学広場で当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は2015年8月22日(土)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.


グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全て情報学広場でご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
  • 情報学広場上の ユーザ登録(無料)が必要です.
  • 詳細は,情報学広場利用方法をご確認下さい.







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.