>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第159回研究発表会

行事開催予定

情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,日本バーチャルリアリティ学会力触覚の提示と計算研究委員会と共催にて,2015年6月30日, 7月1日に第159回研究発表会を開催します.

目次


日時: 2015年6月30日(火) 13:30-18:00, 懇親会:18:30-, 7月1日(水) 9:00-14:30


受付・講演・ポスター会場

広島大学東広島キャンパス情報メディア教育研究センター2階セミナー室1・2・3
file地図.pdf   キャンパスマップ


テーマ:身体性およびCG一般

CFP:論文募集は締切ました


プログラム

 通常講演9件(発表20分、質疑応答10分)
 ○は発表者
  • 6月30日(火) 13:30-15:00 セッション1:身体性
    (1) 13:30- 14:00
      周囲が暗い環境での色の見えを考慮したトーンリプロダクション手法
      ◯三鴨 道弘,川崎 洋(鹿児島大),金田 和文(広島大)
    (2) 14:00- 14:30
      力覚重畳呈示技術を用いた腹腔鏡下手術用トレーニングシステム ―心拍の再現―
      ◯大鶴 佳秀(広島大),川口 孝二(中電病院),服部 稔(広島大),惠木 浩之(広島大),大段 秀樹(広島大),永田 和之(産総研),辻 敏夫(広島大),栗田 雄一(広島大)
    (3) 14:30- 15:00
      骨格筋電気刺激による仮想力覚提示 −押し込み量による刺激量の変化−
      ◯石川 敬明,辻 敏夫,栗田 雄一(広島大)
  • 6月30日(火) 15:00- 15:10 GCAD賞表彰
  • 6月30日(火) 15:30- 17:30 研究室見学
     ビジュアル情報学研究室(金田・玉木・レイチェフ研)
     生体システム論(辻・栗田・曽研)
  • 6月30日(火) 18:30〜 懇親会(JR 西条駅付近)
    [[地場飯&地酒 満天:http://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340403/34000731/]]
  • 7月1日(水) 9:00-10:00 セッション2:光学
    (4) 9:00- 9:30
      チルトレンズのカメラキャリブレーションとCGによる再現
      ◯馬場 雅志,中根 智絵(広島市立大),日浦 慎作(広島市立大)
    (5) 9:30-10:00
      書画の質感再現を目的とした光学的レプリカの試作
      ◯浅田 繁伸(奈良先端大),久保 尋之(奈良先端大),舩冨  卓哉(奈良先端大),向川 康博(奈良先端大)
  • 7月1日(水) 10:00〜10:10 ポスター内容紹介
  • 7月1日(水) 10:10〜10:50 ポスターセッション
    (6) LEDレンズ設計のための被照面での照度算出
      ◯尾上 和樹(広島大),金田 和文,玉木 徹,Bisser Raytchev(広島大), 菅沼 孝吉(エンプラス研究所)
    (7) 頬のシルエット情報を活用した単一斜め向き顔画像に対する顔形状3次元復元手法
      ◯野澤 直樹,森島 繁生(早稲田大)
    (8) イメージベーストフライスルーのための表示手法の検討
      ◯長谷川 徹(東京工科大),石川 知一(東京工科大),小島 啓史(東京工科大),柿本 正憲(東京工科大)
    (9) 物体の表面特性の違いによる弾性体接触面の変化に関する考察
      ◯荒川 剛(広島大),中原 昭(DIC株),鑓水 清隆(DIC株),高橋 雅人(DIC株),辻 敏夫(広島大),栗田 雄一(広島大)
    (10) 例示ベース弾性変形における形状指定方法の改良
      ◯熊田 和大(筑波大),藤澤 誠(筑波大),三河 正彦(筑波大)
    (11) 筋負担度のリアルタイム可視化システムの構築
      ◯岸下 優介(広島大),辻 敏夫(広島大),栗田 雄一(広島大)
  • 7月1日(水) 11:00〜12:00 招待講演
    「感性に響く車づくり」
     マツダ(株) 技術研究所 部門統括研究長 西川一男様
  • 7月1日(水) 13:00〜14:30 セッション3:シミュレーション,インタフェース
    (12) 13:00-13:30
      Oriented Particleを説明するための物理モデル
      ◯日野 綾香,Ding Haiyang,三武 裕玄,長谷川 晶一(東工大)
    (13) 13:30-14:00
      ウェアラブル手首力覚提示装置SPIDAR-Wの開発
      ◯永井 一樹,田上 想馬,赤羽 克仁,佐藤 誠(東工大)
    (14) 14:00-14:30
      直感的な入力による仮想空間上のモデル構築及び操作
      ◯松井 貴明,青木 晋,田熊 隆史,加瀬 渡(大工大)

担当委員 (お問い合わせ先)

  • 長谷川晶一 (東京工業大学) hase[at]pi.titech.ac.jp
  • 赤木康宏(東京農工大)akagi-y[at]cc.tuat.ac.jp

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.

なお,会場にて資料をUSBメモリ経由でダウンロードが可能なよう準備を行っております。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館情報学広場で当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は2015年6月23日(月)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.


グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全て情報学広場でご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
  • 情報学広場上の ユーザ登録(無料)が必要です.
  • 詳細は,情報学広場利用方法をご確認下さい.







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.