>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第158回研究発表会

行事開催予定

情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,CG-Arts協会と共催にて,2015年2月27日に第158回研究発表会を開催します.

今回のテーマは,「CG教育およびCG一般」です.ここ数年,本研究会は,CG教育をテーマとする発表会をCG-ARTS協会と共同で企画し好評を得ています. 奮ってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

目次


日時: 2015年2月27日(金) 9:20-18:00, 懇親会:18:10-


会場:(独)理化学研究所 和光本所, 脳科学総合研究センター池の端研究棟 3階

アクセスマップ(46番の建物)) )


テーマ:CG教育およびCG一般

CFP:論文募集は締切ました


プログラム

 通常講演14件(発表20分、質疑応答10分)
 ○は発表者
  • セッション1:シミュレーション、レンダリング ( 9:20 - 10:50) 座長 吉雄介(スクエアエニックス)
     (1) 9:20- 9:50
       SPH法と Shallow Water モデルによる高速な流体シミュレーション
       ○仲田 拓也, 藤澤 誠, 三河 正彦 (筑波大学)
     (2) 9:50-10:20
       メトロポリス光輸送法における双方向変異法のための光路サンプリング戦略決定について
       ○大津 久平 (東京大学 / UEIリサーチ), 楽 詠コウ (コロンビア大学), 侯 啓明 (浙江大学), 岩崎 慶 (和歌山大学), 土橋 宜典 (北海道大学), 須田 礼二 (東京大学), 西田 友是 (UEIリサーチ / 広島修道大学)
     (3)10:20-10:50
       スペクトラルレンダリングにおける光の波長サンプリング法の検討
       ○池田 翔, 玉木 徹, Raytchev Bisser, 金田 和文 (広島大学)
  • セッション2:形状モデリング (11:00 - 12:00) 座長 岡部誠(電気通信大学)
     (4)11:00-11:30
       低次元形状空間を用いた形状補間のためのディープオートエンコーダの微調整
       ○佐藤 信 (岩手大学)
     (5)11:30-12:00
       ジェスチャ操作による対数美的曲面創成システムの開発
       ○池田 聡一郎, 原田 利宣 (和歌山大学)
  • 昼食 ( 70分 )
  • セッション3:CG教育 (13:10 - 14:40) 座長 宮井あゆみ(CG-Arts協会)
     (6)13:10-13:40
       <<改訂新版 コンピュータグラフィックス>>の狙い
       ○藤代 一成 (慶應義塾大学), 斎藤 隆文 (東京農工大学), 乃万 司 (九州工業大学), 高橋 成雄 (東京大学), 馬場 雅志 (広島市立大学), 宮田 一乘 (北陸先端科学技術大学院大学)
     (7)13:40-14:10
       第14回ビジュアル情報処理研究合宿の開催報告
       ○菅野 沙也 (お茶の水女子大学), 山田 郷史 (愛知工業大学), 久保 雄登 (豊橋技術科学大学)
     (8)14:10-14:40
       学生それぞれの学習レベルに対応したデジタルテキストの作成
       ○水越 綾 (杉野服飾大学), 吉岡 雅代 (株式会社Vuffet)
  • セッション4:視覚 (14:50 - 16:20) 座長 柿本 正憲(東京工科大学)
     (9)14:50-15:20
       広範囲の輝度変化に伴う色知覚を考慮したトーンリプロダクション手法
       ○三鴨 道弘, Raytchev Bisser, 玉木 徹, 金田 和文 (広島大学)
     (10)15:20-15:50
       周辺視野への視角外空間の表示による視野拡張に関する一検討
       ○早田 赳, 岩切 宗利 (防衛大学校)
     (11)15:50-16:20
       コンピュータシミュレーションによる眼内レンズ挿入眼の網膜像作成手法
       ○今井 新太郎, 玉木 徹, Raytchev Bisser, 金田 和文 (広島大学), 曽根 隆志 (広島市立安佐市民病院), 木内 良明 (広島大学)
  • セッション5:顔、NPR (16:30 - 18:00) 座長 藤堂英樹(東京大学)
     (12)16:30-17:00
       人物の皺の発生位置と形状を反映した経年変化顔画像合成
       ○サフキン パーベル, 桑原 大樹, 川井 正英, 加藤 卓哉, 森島 繁生 (早稲田大学)
     (13)17:00-17:30
       注視点が移動する際のゲームキャラクタの頭部および眼球運動の自動合成
       ○鍵山 裕貴, 川井 正英, 桑原 大樹, 森島 繁生 (早稲田大学)
     (14)17:30-18:00
       実写画像に基づく特定画風を反映したアニメ背景画像への自動変換
       ○山口 周悟, 古澤 知英, 福里 司, 森島 繁生 (早稲田大学)
  • 懇親会

担当委員 (お問い合わせ先)

  • 井尻 敬 (理化学研究所) takashi.ijiri[at]riken.jp
  • 水上 嘉樹 (山口大学) mizu[at]yamaguchi-u.ac.jp

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.

なお,会場にて資料をUSBメモリ経由でダウンロードが可能なよう準備を行っております。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館情報学広場で当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は2015年2月20日(金)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.


グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全て情報学広場でご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
  • 情報学広場上の ユーザ登録(無料)が必要です.
  • 詳細は,情報学広場利用方法をご確認下さい.







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.