>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第154回研究発表会

情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,2014年2月20,21日に第154回研究発表会を開催します. 今回のテーマは,「コンピュータアニメーションおよびそのデザイン,CG教育およびCG一般」です.奮ってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

目次


日時:

2014年2月20日(木) 10:00-17:40, 懇親会: 
2014年2月21日(金) 9:00-13:10 

会場:(独)理化学研究所 和光本所, 脳科学総合研究センター池の端研究棟 3階(会場は左のpdfの46番の建物)


テーマ:コンピュータアニメーションおよびそのデザイン,CG教育およびCG一般

CFP:論文募集は締切ました


プログラム

通常講演20件(発表20分,質疑応答10分)
 ○は発表者
  • 2月20日(木) コンピュータアニメーションI (10:00 - 11:30) 座長 土橋 宜典 (北海道大学)
    (1) 10:00 - 10:30
     レイトレーシングにおける半影表現の新しいアプローチ -ライトオブスタクルデプス-
     ○吉村 ももこ, 笠原 信一, 安藤 大地 (首都大学東京)
    (2) 10:30 - 11:00
     キャプチャにもとづいた照明 リアルタイムゲームのための実践的な大域照明
     ○森重 伸也
    (3) 11:00 - 11:30
     実計測による半透明物体の反射関数推定とリアルタイムレンダリング
     ○岡本 翠, 安達 翔平, 宇梶 弘晃, 岡見 和樹, 森島 繁生 (早稲田大学)
  • 2月20日(木) CG教育 (11:40 - 12:40) 座長 宮井 あゆみ (CG-ARTS協会)
    (4) 11:40 - 12:10
     教育用3次元CADシステムの開発
     ○新津 靖 (東京電機大学)
    (5) 12:10 - 12:40
     人間の表現力の可能性とCG教育
     ○江口 響子 (ZOU STUDIO,Inc./有限会社象スタジオ)
  • 昼食 ( 80分 )
  • 2月20日(木) 画像・デザインシステム (14:00 - 16:00) 座長 藤堂 英樹 (東京大学)
    (6) 14:00 - 14:30
     ポアソン画像類推によるテクスチャーを考慮した画像合成
     ○吉澤 信, 横田 秀夫 (理化学研究所)
    (7) 14:30 - 15:00
     不透明平面素材の部分除去による透明度表現のための2値化手法の検討と検証
     ○藤木 淳 (科学技術振興機構/東京芸術大学)
    (8) 15:00 - 15:30
     体型を考慮した衣服画像の変形による画像ベース仮想試着システム
     ○山田 裕貴, 金森 由博, 三谷 純, 福井 幸男 (筑波大学)
    (9) 15:30 - 16:00
     BendyLightを利用した影の直感的な編集システム
     ○葛西 哲, 土橋 宜典, 山本 強 (北海道大学)
  • 2月20日(木) CG一般I (16:10 - 17:40) 座長 新谷 幹夫 (東邦大学)
    (10) 16:10 - 16:40
     物理的特徴に基づく擬音語可視化手法の検討
     ○福里 司, 森島 繁生 (早稲田大学)
    (11) 16:40 - 17:10
     4次元数値シミュレーションデータ探索のための対話的情報可視化
     ○宮村(中村) 浩子, 河村 拓馬, 鈴木 喜雄, 井戸村 泰宏, 武宮 博 (日本原子力開発機構)
    (12) 17:10 - 17:40
     第13回ビジュアル情報処理研究合宿の開催報告
     ○清水 誠 (豊橋技術科学大学), 中村 舜 (愛知工業大学)
  • 懇親会
  • 2月21日(金) CG一般II (9:00 - 11:00) 座長 斎藤 隆文 (東京農工大学)
    (13) 9:00 - 9:30
     視覚的な自然さに基づくグラフクラスタリングを用いた形状セグメンテーションのための類似度重みのパラメータ調整
     ○佐藤 信  (岩手大学)
    (14) 9:30 - 10:00
     距離画像から復元した様々な姿勢の手形状モデルにおける非剛体変形量の評価
     ○梅澤 孝太郎, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 (京都大学)
    (15) 10:00 - 10:30
     キャラクタ特有の特徴再現を考慮したリアルな表情リターゲッティング手法の提案
     ○加藤 卓哉, 川井 正英, 齋藤 隼介, 岩尾 知頼, 前島 謙宣, 森島 繁生 (早稲田大学)
    (16) 10:30 - 11:00
     少数の制御点により直観的操作が可能な3次元顔形状変化モデルの構築
     ○山本 拓人, 舩冨 卓哉, 飯山 将晃, 美濃 導彦 (京都大学)
  • 2月21日(金) コンピュータアニメーションII (11:10 - 13:10)  座長 岡部 誠 (電気通信大学)
    (17) 11:10 - 11:40
     二次元アニメーションの制作に適した三次元物理シミュレーション手法
     ○林 久麟, 床井 浩平 (和歌山大学)
    (18) 11:40 - 12:10
     染料移動モデルを用いたタイダイ染めシミュレーション
     ○川添 和泉, 濱川   礼 (中京大学)
    (19) 12:10 - 12:40
     樹脂フィルムの熱変形シミュレーション
     ○奥成 貴大, 宮田 一乘 (北陸先端科学技術大学院大学)
    (20) 12:40 - 13:10
     頭蓋骨形状に基づく顔の痩せ太りシミュレーション
     ○藤崎 匡裕, 桑原 大樹, 溝川 あい, 岩尾 知頼, 中村 太郎, 前島 謙宣, 森島 繁生 (早稲田大学)
  • 昼食

担当委員 (お問い合わせ先)

  • 井尻 敬 (理化学研究所) takashi.ijiri[at]riken.jp
  • 楽 詠こう (コロンビア大学) yonghao[at]cs.columbia.edu

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.さらに平成22年度の本会創立50周年までには,論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています.

平成21年度のオンライン化についての詳細はこちらをご覧ください.

なお,会場にて資料をUSBメモリ経由でダウンロードが可能なよう準備を行っております。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館情報学広場で当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は9月3日(月)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.


グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全て情報学広場でご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
  • 情報学広場上の ユーザ登録(無料)が必要です.
  • 詳細は,情報学広場利用方法をご確認下さい.







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.