>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第150回研究発表会

情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,2013年2月18日,19日に第150回研究発表会を開催します. 今回のテーマは,「自然現象の再現,CG教育およびCG一般」です.ふるってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

目次


日時: 2013年2月18日(月) 10:00 - 17:25 ,2月19日(火) 10:00 - 17:05


会場: 東京大学柏図書館メディアホール

千葉県柏市柏の葉5-1-5 ,アクセスマップ


テーマ:自然現象の再現,CG教育およびCG一般

CFP:


担当委員 (お問い合わせ先):

  • 長坂 学 (三菱プレシジョン株式会社) mnagasaka[at]mpcnet.co.jp
  • 楽 詠こう (東京大学) yonghao[at]k.u-tokyo.ac.jp

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.さらに平成22年度の本会創立50周年までには,論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています.

平成21年度のオンライン化についての詳細はこちらをご覧ください.

なお,会場にて資料のダウンロードが可能なよう準備を行っております。無線LANにてご用意しておりますのでご利用ください。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館BOOKPARKで当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は*月*日(*)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.

  • BOOKPARK上の ユーザ登録(無料)が必要です.
    • 研究会 グラフィクスとCADをチェックしてください.
    • 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください.

グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全てBOOKPARKでご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
    • お振込が済みましたらkeiri[at]ipsj.or.jpまでご連絡いただき、BOOKPARK閲覧希望の旨お伝えください.
  • 上記お手続きが済みましたらBOOKPARK上のユーザ登録(無料)をしてください.
    • 研究会 グラフィクスとCADをチェックしてください.
    • 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください.

プログラム

発表件数 23件,1件25分 (発表17分,質疑応答8分) ☆は発表者


1日目(2月18日(月))

  • 10:15-11:55 セッション1:アニメーション・エンタテイメント【座長:宮田 一乘(北陸先端科学技術大学院大学)】
    (1)動きの突発性と多様性に基づく生命的アニメーションシステム
       ☆里井 大輝,中台 久和巨,星野 准一(筑波大学)
    (2)口内情報のリアルな表現を可能とするデータドリブンな発話アニメーション自動生成
       ☆川井 正英,岩尾 知頼,三間 大輔,前島 謙宣,森島 繁生(早稲田大学)
    (3)携帯型AR迷路アプリケーションの開発
       ☆浅賀 一樹,藤代 一成(慶應義塾大学)
    (4)色聴共感覚者の一貫性実験によるクロスモーダルマッピング
       ☆蔡 東生,丁 策立(筑波大学)
  • 11:55-13:00 昼食
  • 13:00-14:30 東京大学 西田 友是先生 特別講演【座長:柿本 正憲(東京工科大学)】
  • 14:30-14:45 休憩
  • 14:45-17:15 セッション2:自然現象の再現【座長:星野 准一(筑波大学)】
    (5)ストッキングの質感表現
       ☆坂口 寛典,宮田 一乘(北陸先端科学技術大学院大学)
    (6)パーリンノイズを用いた短繊維生成法による埃の高速描画手法
       ☆安達 翔平,宇梶 弘晃,小坂 昂大,森島 繁生(早稲田大学)
    (7)液体レンズ形状のインタラクティブモデリング
       ☆仲田 将之(東京大学),柿本 正憲(東京工科大学),楽 詠こう,西田 友是(東京大学)
    (8)周辺空気圧を考慮した液体のスプラッシング
       ☆上田 和英,藤代 一成(慶應義塾大学)
    (9)手術シミュレータ/ナビゲーションへの応用をめざした軟組織計算モデルの確立
       ☆緒方 正人,長坂 学(横浜市立大学/三菱プレシジョン),山田 貴博(横浜国立大学)
    (10)非一様柔軟物の適応的埋込み変形シミュレーション
       ☆大石 達弥,田川 和義,田中 弘美(立命館大学)
    
  • 17:45- 懇親会

2日目(2月19日(火))

  • 9:30-11:10 セッション3:CG一般1【座長:土橋 宜典 (北海道大学)】
    (11)非均一相似形状補間を用いた形状学習データ生成
       ☆佐藤 信(岩手大学)
    (12)映り込み形状に基づく対数美的曲面創成支援システムの開発
       ☆平野 亮,原田 利宣(和歌山大学)
    (13)手描きアニメ彩色のための形状特徴量に基づく領域マッチング
       ☆金森 由博(筑波大学)
    (14)第12回ビジュアル情報処理研究合宿の開催報告
       ☆仁昌寺 沙紀(岩手県立大学),小室 重行,高井 大輔,神 龍太(豊橋技術科学大学)
  • 11:10-11:20 休憩
  • 11:20-12:50 NVIDIA フェロー David Kirk 博士 特別講演【座長:栗原 恒弥 (日立製作所)】
  • 12:50-13:50 昼食
  • 13:50-15:55 セッション4:CG教育【座長:宮井あゆみ(CG-ARTS協会)】
    (15)立体視天体コンテンツの奥行き呈示位置と教材としての有用性
       ☆小林 秀明(神奈川大学)
    (16)古典原作アニメーション企画を用いた映像制作教育
       ☆菅野 太介(東京工科大学),茂木 龍太(東京工科大学/首都大学東京),三上 浩司, 近藤 邦雄(東京工科大学)
    (17)メディアコンテンツ制作のためのキャラクターメイキング教育
       ☆茂木 龍太(東京工科大学/首都大学東京),菅野 太介,三上 浩司, 近藤 邦雄(東京工科大学)
    (18)高等学校美術科過程におけるメディアコンテンツ鑑賞授業の実践例
       ☆栗山 紀(東京都立世田谷泉高等学校)
    (19)アートポートフォリオの教育研究(S3Dポートフォリオの可能性)
       川口 吾妻, ☆元重 裕文(女子美術大学)
  • 15:55-16:05 休憩
  • 16:05-17:45 セッション5:CG一般2【座長:石川 知一(東京工科大学)】
    (20)動きを考慮した水彩画風リアルタイムレンダリング手法
       向 友香,☆床井 浩平(和歌山大学)
    (21)移動物体を追従撮影した映像の鮮明化
       ☆佐藤 伸哉,陳 謙,呉 海元(和歌山大学)
    (22)チルトシフトレンズの被写界深度効果のCGによる再現
       ☆中根 智絵,馬場 雅志,日浦 慎作,浅田 尚紀(広島市立大学)
    (23)ライブカメラ画像および風予報に基づく桜島の降灰予測システムの開発
       ☆赤木 康宏,森永 寛紀,福元 伸也,川崎 洋(鹿児島大学)







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.