>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会
第148回研究発表会 参加者募集

情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,2012年8月29日に第148回研究発表会を開催します. 今回のテーマは,「人にやさしいCG及びCG一般」です.ふるってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

目次

日時: 2012年8月29日(水) 12:30 - 18:10


会場: 九州大学西新プラザ

住所 福岡市早良区西新2-16-23 TEL 092-831-8104, アクセスマップ


テーマ:自然に学ぶCG、およびCG一般

CFP: 論文募集は締切ました


担当委員 (お問い合わせ先):

  • 鶴野玲治 (九州大学) tsuruno[at]design.kyushu-u.ac.jp
  • 栗山繁 (豊橋技術科学大学) sk[at]tut.jp

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.さらに平成22年度の本会創立50周年までには,論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています.

平成21年度のオンライン化についての詳細はこちらをご覧ください.

なお,会場にて資料のダウンロードが可能なよう準備を行っております。無線LANにてご用意しておりますのでご利用ください。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館BOOKPARKで当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は*月*日(*)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.

  • BOOKPARK上の ユーザ登録(無料)が必要です.
    • 研究会 グラフィクスとCADをチェックしてください.
    • 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください.

グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全てBOOKPARKでご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
    • お振込が済みましたらkeiri[at]ipsj.or.jpまでご連絡いただき、BOOKPARK閲覧希望の旨お伝えください.
  • 上記お手続きが済みましたらBOOKPARK上のユーザ登録(無料)をしてください.
    • 研究会 グラフィクスとCADをチェックしてください.
    • 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください.

プログラム

発表件数 10件,講演1件30分 (発表20分,質疑応答10分), ☆は発表者

  • 12:30 開会
  • 12:40-13:40 セッション1:CG一般 (曲線・曲面) 【座長: 山口 泰 】
    3次パラメトリック曲線の曲率変化の美的解析
    ☆斎藤隆文(東京農工大学)、吉田典正(日本大学)
     
    物体表面の運動解析を用いた階層的領域分割における階層数の評価法
    ☆河村翔太(九州大学)、森田伊織(螢撻鵐轡襦法∈篷槐邱(九州大学)
    
  • 13:40-14:40 セッション2 : CG一般 (画像、2D) 【座長: 斎藤隆文 】
    画素値順ポアソンディスクサンプリングによる点描画
    ☆李 少龍(九州大学)、王 涛(九州大学)、井上光平(九州大学)、原 健二(九州大学)、小野直樹(九州大学)、浦浜喜一(九州大学)
     
    補色を利用した物体形状に依存しないハイブリッド画像の作成手法
    ☆SRIPIAN PEERAYA(東京大学)、山口 泰(東京大学)
  • 14:40-14:55 休憩
  • 14:55-16:25 セッション3 : 自然に学ぶCG 【座長: 土橋宜典】
    非負値行列因子分解による長時間ビデオからの照明と幾何情報の測定法
    ☆陳 炳宇(国立台湾大学・東京大学)、陳 心怡(国立台湾大学)、西田友是(東京大学)
      
    S字型構造の発達・消滅過程の動特性に基づいたオーロラ動画像の自動生成の検討
    ☆小島啓史(東京工科大学)、竹内亮太(東京工科大学)、石川知一(東京工科大学)、柿本正憲(東京工科大学)、三上浩司(東京工科大学)、渡辺大地(東京工科大学)
     
    植物の老化シミュレーション
    ☆パウロ シルバ(東京大学)、Yonghao Yue(東京大学)、陳 炳宇(National Taiwan University)、西田友是(東京大学)
  • 16:25-16:40 休憩
  • 16:40-18:10 セッション4 : アニメーションとレンダリング 【座長 栗山 繁】
    ボリュームレンダリングにおける伝達関数の推定法
    ☆渋川雄平(北海道大学)、土橋宜典(北海道大学)、山本 強(北海道大学)
     
    3DCGにおけるカメラ視点を考慮したリアルタイム剛体アニメーションに関する研究
    ☆成田 晃(東京工科大学)、渡辺大地(東京工科大学)、三上浩司(東京工科大学)、柿本正憲(東京工科大学)、竹内亮太(東京工科大学)
     
    キーモーションの入力によるモーションキャプチャデータの検索手法
    ☆石川知一(東京工科大学)、川島基展(東京工科大学)、柿本正憲(東京工科大学)、近藤邦雄(東京工科大学)
  • 18:10 閉会、撤収、懇親会場に移動(徒歩約10分)
  • 19:00〜 懇親会







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.