>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会
第146回研究発表会 参加者募集

情報処理学会グラフィクスとCAD (GCAD) 研究会では,CG-ARTS協会と共催で,2012年2月7日,8日に第146回研究発表会を開催します. 今回のテーマは,「形状モデリングの新展開,CG教育およびCG一般」です. ふるってご参加くださいますよう,お願い申し上げます.

目次

日時: 2012年2月7日(火) 9:30 - 17:50 ,2月8日(水) 9:00 - 18:20


会場: 東京大学 駒場キャンパス 18号館ホール

(〒153-8902 東京都目黒区駒場 3-8-1) ,アクセス地図 &ref(): File not found: "GCADAccessMap.pdf" at page "Program146";

東京大学駒場キャンパスまでのアクセス方法は「アクセス」をご参照ください. キャンパスマップ


テーマ:形状モデリングの新展開,CG教育およびCG一般

CFP: 論文募集は締切ました


プログラム

  • 発表件数 36件,1件25分 (発表 + 質疑応答 25 分)

☆は発表者


1日目【2月7日(火)】

  • 09:30-11:35 セッション1:アニメーション・レンダリング 座長:渡辺 大地(東京工科大学)
     (1) CG化を妨げるアニメにおける動きの記号化
        ☆今間 俊博(首都大学東京),斎藤 隆文(東京農工大学)
     (2) 動画像解析に基づくリアルな頭髪運動再現
        ☆福里 司,岩本 尚也,國友 翔次,須田 洋文,森島 繁生(早稲田大学)
     (3) 筋骨格モデルとCPGを用いた自律的な人体動作生成に関する研究
         ☆岡崎 啓,蔡 東生(筑波大学)
     (4) 画像における映り込みのマッティングと合成
         ☆遠藤 結城,金森 由博 (筑波大学),三谷 純 (筑波大学/JST ERATO),福井 幸男 (筑波大学)
     (5) ワープ変形を利用した動画間の照明転送手法
         ☆中川西 宏友,尾内 理紀夫(電気通信大学),岡部 誠(電気通信大学,JST)
  • 11:35-12:30 昼食
  • 12:30-13:45 セッション2:CG教育1 座長:斎藤 隆文(東京農工大学)
     (6)独自ツールキットによるスケーラブルなCGとゲーム開発の教育研究実践
         ☆渡辺 大地,竹内 亮太,三上 浩司,近藤 邦雄(東京工科大学)
     (7)多様化するゲーム開発スタイルを見据えた新しい教育カリキュラムの実施報告
         ☆中村 陽介,三上 浩司,渡辺 大地(東京工科大学),大圖 衛玄(日本工学院八王子専門学校),伊藤 彰教,川島 基展,竹内 亮太(東京工科大学)
     (8)日米3DCG・アニメーション教育の現状調査
         青木 美穂 (University of Alaska Fairbanks),☆宮井 あゆみ(CG-ARTS協会),Wobbe Koning (Montclair State University),上平 崇仁(専修大学)
  • 13:55-15:10 セッション3:形状モデリングの新展開1 座長:長坂 学(三菱プレシジョン株式会社)
     (9)コンピュータビジョンによるマイクロ製品の形状評価方法
         ☆末安 秀匡,前川 卓(横浜国立大学)
     (10)合焦点推定による光学顕微鏡計測データの三次元再構成
         ☆河内 陽介,臼杵 深,三浦 憲二郎(静岡大学)
     (11)スリット入り平板素材を折り曲げてできる形状の設計支援ツール
        ☆鶴田 直也 (筑波大学),三谷 純 (筑波大学/JST ERATO),金森 由博,福井 幸男 (筑波大学)
  • 15:10-15:20 休憩
  • 15:20-17:50 セッション4:ゲーム・インタラクティブメディア 座長:藤澤 誠(筑波大学)
      (12)三次元辞典: Game System for Acquiring New Languages Visually
        ☆Robert Howland,Emily Olmstead,星野 准一(筑波大学)
      (13)アクションフィギュアによる3Dゲームコントローラ
         ☆伊東 達也,Robert Howland,Emily Olmstead,星野 准一(筑波大学)
      (14)セリフ記述を用いたインタラクティブストーリー作成システム
         ☆朝香 拓人,星野 准一(筑波大学)
      (15)趣味における社会的交流を活性化するコミュニケーションシステム
         ☆梅村 豪,星野 准一(筑波大学)
     (16)計算報道学:次世代コンピュータ可視化への提言
         ☆藤代 一成(慶應義塾大学)
     (17)第11回ビジュアル情報処理研究合宿の開催報告
         ☆堀越 基宏,星野 雄紀(東京電機大学),谷田川 達也(東京大学大学院)
  • 18:15- 懇親会【会場:コミュニケーションプラザ南館 3階ラウンジ】

2日目【2月8日(水)】

  • 09:00-10:15 セッション5:医療 座長:藤本 忠博(岩手大学)
     (18)腹腔鏡手術シミュレータのための臓器表面反射モデル
       乾谷 徹,坂本 英男,☆長坂 学,緒方 正人(三菱プレシジョン(株))
     (19)頭部MR画像の構造的特徴を用いた脳表可視化法
        ☆加藤 潤一,松田 浩一(岩手県立大学),西本 英明,小笠原 邦昭(岩手医科大学)
     (20)片眼失明者に距離感を提供する片眼鏡の開発
        ☆豊浦 正広,柏木 賢治 (山梨大学)
  • 10:15-10:25 休憩
  • 10:25-12:05 セッション6:特徴抽出 座長:臼杵 深(静岡大学)
     (21)少数のカラーパーティクルを用いた競馬動画における特定騎手の追跡
         ☆平野 廣美(楽天株式会社),尾内 理紀夫(電気通信大学)
     (22)背景映像を利用したビデオ映像からの効率的な前景物体抽出法
         ☆盛内 翔太,藤本 忠博(岩手大学)
     (23)平常時歩行動作からの足元の環境変化に伴う動作特徴変化のモデリング
         ☆岡見 和樹,岩本 尚也,國友 翔次,須田 洋文,森島 繁生(早稲田大学)
     (24)実写画像に基づく毛皮の特徴抽出と実時間描画手法
         ☆宇梶 弘晃,小坂 昂大,服部 智仁,久保 尋之,森島 繁生(早稲田大学)
  • 12:05-13:00 昼食
  • 13:00-14:40 セッション7:多視点画像処理・VR 座長:森島 繁生(早稲田大学)
     (25)ビルボードを用いた多視点映像からの効率的な仮想視点映像生成法
         ☆金野 龍人,藤本 忠博(岩手大学)
     (26)テクスチャ合成を利用した多視点画像からの高品質な自由視点画像生成法
         ☆沢田 奈保子(岩手大学),高橋 実(NTTコムウェア),藤本 忠博(岩手大学)
     (27)可視性マップの逐次更新を利用したプレーンスイープ法
         ☆樋口 拓馬,藤本 忠博(岩手大学)
     (28)没入型VRにおける動的被写界深度効果の実装と評価
         ☆吉柳 俊佑,蔡 東生(筑波大学)
  • 14:40-14:50 休憩
  • 14:50-16:05 セッション8:CG教育2 座長:原田 利宣(和歌山大学)
     (29)コンテンツ制作実習における相互レビューの試み
        ☆遠西 学(目白大学),石田 知子,中村 直人(千葉工業大学)
     (30)商工会議所と連携したWebサイト制作の教育事例
        ☆高木 亜有子(湘北短期大学)
      (31)国際技能五輪におけるIT系職種について ーIT Software Solution for Business を中心としてー
        ☆中村 直人(千葉工業大学)
  • 16:05-16:15 休憩
  • 16:15-18:20 セッション9:形状モデリングの新展開2 座長:中村 直人(千葉工業大学)
     (32)クロス&グラフトに基づく2Dモデリングインタフェース
         ☆八坂 俊,藤代 一成(慶應義塾大学)
     (33)曲率・捩率分布に基づく曲面における性質の同定
         ☆井上 治郎,原田 利宣(和歌山大学)
     (34)対数美的曲面における制御パラメータの映り込み形状への影響
         ☆平野 亮,原田 利宣(和歌山大学)
     (35)導線にエルミート曲線によるセグメントを用いた接線曲面に関する研究
         ☆鈴木 広隆(大阪市立大学)
     (36)平面曲線形状洗練化のための導関数ベクトルの非均一相似性制約を用いた鏡映対称変換
         ☆佐藤 信,三輪 譲二(岩手大学)

担当委員 (お問い合わせ先):

  • 長坂 学 (三菱プレシジョン株式会社) mnagasaka[at]mpcnet.co.jp
  • 三浦憲二郎(静岡大学) tmkmiur[at]ipc.shizuoka.ac.jp

研究報告オンライン化実施について

標記の研究発表会はペーパレスで行います.

本会は、論文誌(ジャーナル・トランザクション)については平成20年度から,研究会刊行物(研究報告)についても平成21年度から紙媒体での出版を廃止し,オンライン出版とすることといたしました.さらに平成22年度の本会創立50周年までには,論文誌と研究会刊行物の全てを購読可能とする「総合デジタルライブラリ」制度の導入を予定しています.

平成21年度のオンライン化についての詳細はこちらをご覧ください.

なお,会場にて資料のダウンロードが可能なよう準備を行っております。無線LANにてご用意しておりますのでご利用ください。


グラフィクスとCAD研究会にご登録されている方

研究発表会の【一週間前】に本会電子図書館BOOKPARKで当研究発表会の資料を公開します.これに伴い公知日は*月*日(*)となりますのでご注意ください.当日は資料をプリントアウトしてご持参いただくか,ご自身のPCにダウンロードの上PCをご持参ください.

  • BOOKPARK上の ユーザ登録(無料)が必要です.
    • 研究会 グラフィクスとCADをチェックしてください.
    • 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください.

グラフィクスとCAD研究会にご登録のない方

当日受付で当研究発表会の資料閲覧用のパスワードをお渡しいたします. 研究会の参加費についてはこちらをご覧ください.当日はネットワーク接続可能なPCをご持参ください.

尚,当研究会にご登録いただくことで当研究会の資料のバックナンバーも含めて,全てBOOKPARKでご購読いただけます.是非この機会に登録をご検討ください.

登録に関してはこちらをご参照ください.

  • 研究会登録は上記のお申込と登録費をご入金いただいて正式登録となります.
    • 入金の確認には1週間程度お時間をいただきますのでご了承ください.
    • お振込が済みましたらkeiri[at]ipsj.or.jpまでご連絡いただき、BOOKPARK閲覧希望の旨お伝えください.
  • 上記お手続きが済みましたらBOOKPARK上のユーザ登録(無料)をしてください.
    • 研究会 グラフィクスとCADをチェックしてください.
    • 登録まで最大3日かかりますのでご留意ください.







Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.