>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第155回研究発表会 論文募集

学会Webサイト


日時: 2014年6月28日(土)


会場: NTT横須賀研究開発センター(神奈川県横須賀市、京急YRP野比駅下車、バス10分) (サイト左側の「アクセス」を選択し、横須賀研究開発センタの場所を表示させてください)


論文募集


テーマ: 現実世界を参照するCG、およびCG一般

趣旨: 情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では, 「現実世界を参照するCG,およびCG一般」をテーマとして,第155回研究発表会を開催致します. テーマ「現実世界を参照するCG,およびCG一般」では,よりリアリスティックなCGの実現に向け,現実世界に存在する物体や物理現象を参照することにより、モデルベースとイメージベース双方のメリットを活かす技術に焦点を当て,リアルなCGやリアルを超えるCG,また,それらを実現するためのパラメータ推定技術についても深く議論致します. また,特集テーマに限らず,CGに関連する一般の論文も歓迎致しますので、奮ってご発表申し込みをいただきますようお願いします.


新企画:卒業研究ポスター発表会

2013年度に学部を卒業した学生を対象に卒業研究ポスター発表会を新たに企画致しました. 卒業研究ポスター発表に関しては,論文原稿は2ページ程度を推奨します. ポスター発表会では,学部在籍時の研究成果について広くCG研究者と議論する場を設け, 研究方向性や着眼点等,今後の研究活動に役立てられる場としてご活用いただきたいと思います. 


〆切

  • 発表申込〆切: 4/25(金) -> 5/9(金)に延長しました
  • 原稿送付〆切: 6/5(木)

発表申し込み要領:

下記リンクの「発表申込」メニューから 「第155回グラフィクスとCAD研究発表会」を選択してお申込みください.

なお、卒業研究ポスター発表をご希望の方は、「研究会への連絡事項」の欄に「卒業研究ポスター発表」と明記し、デモを行う場合には電源の有無・容量も合わせてご記入ください

発表申込URL 

原稿の作成は下記リンクを参照してください。 (LaTeX・MS Wordテンプレートもこちらより取得できます。)

原稿作成について


担当委員 (お問い合わせ先):

  • 研究会全体
    • 川村 春美 (NTT) kawamura.harumi[at]lab.ntt.co.jp
    • 玉木徹(広島大学)tamaki[at]hiroshima-u.ac.jp
  • 卒業研究ポスター発表会
    • 土橋宜典 (北海道大学) doba[at]ime.ist.hokudai.ac.jp
    • 藤澤誠(筑波大学)fujis[at]slis.tsukuba.ac.jp

費用: [参加費]

登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です. (※非会員の学生の方の参加費は2,500円です.)








Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.