>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第142回研究発表会

学会Webサイト


日時: 2011年2月8日(火), 9日(水)


会場: 慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎

( 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1,アクセスマップ )


招待講演:大野義夫 慶應義塾大学理工学部教授


論文募集


テーマ: 動画像処理, CG教育およびCG一般

趣旨: 情情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,「動画像処理, CG教育およびCG一般」をテーマとして,第142回研究発表会を開催致します. CG分野でのニーズを契機として急速に進歩するGPUを,基本機能を生かしながらその他の用途に利用するGPGPU(汎用目的のためのGPUの利用)技術や,さらにはCG分野とは直接には関連性のない分野で利用するGPUコンピューティング技術が急速に進歩しています.本研究会では,GPUが得意とする並列処理を利用しやすい動画像処理をテーマとして,GPUの性能を最大限に引き出す研究や,動画像を利用したマルチモーダルインタラクションといった応用に関連した発表を募集します.

また,この数年のグラフィクスとCAD研究会ではCG教育をテーマとする発表会を企画し,好評を得ております.今年も教育研究・教育事例・教材開発・評価方法に関する発表・意見交換・情報収集を視野に入れて,この第142回研究発表会をCG-ARTS協会と共催する予定です.

さらにCG一般セッションも設定致しますので,特集テーマにこだわらずに発表申し込みを頂きますようお願い致します.


〆切

  • 発表申込〆切: 2010年12月3日(金) [E-mail 必着] 【締め切りました】
  • 原稿送付〆切: 2011年1月10日(月)【延長はありません。遅れたら発表取消になります】

発表申し込み要領:

以下の発表申込書に必要事項をご記入の上,担当委員2名 (下記参照) 宛てに 電子メールでお送りください.メールの件名 (Subject) は「GCAD-142講演申し込み」 としてください.申し込みを受け付けた際には数日以内に確認のメールをお送り致します. 確認メール届かない場合には,お手数ですが,申込書をご再送下さいますようお願い致します.


発表申込書

To: tatsuto [at] apollo3.brl.ntt.co.jp, tmkmiur [at] ipc.shizuoka.ac.jp
Subject: GCAD-142講演申し込み
  
2月8,9日 GCAD研究発表会 発表申込 (第142回)
 
タイトル:
 
発表者(所属)
# 筆頭著者以外が発表する場合は,発表者に○印をつけて下さい.
筆頭  (所属):
連名1 (所属):
連名2 (所属):
連名3 (所属):
連名4 (所属):
 :
 
発表者資格:(ひとつを残して消してください)
  情報処理学会             会員・非会員
  グラフィクスとCAD研究会  登録会員・登録準会員・非会員
 
連絡先:住所: 〒
Tel/Fax:
E-mail:
 
概要:(200字程度)
 
 

担当委員 (お問い合わせ先):

  • 竹内龍人 (NTT) tatsuto [at] apollo3.brl.ntt.co.jp
  • 三浦憲二郎 (静岡大学) tmkmiur [at] ipc.shizuoka.ac.jp

費用: [参加費]

登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.








Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.