>> 情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学 のページへ

行事開催予定

情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 第139回研究発表会

学会Webサイト


日時: 2010年7月16日(金)


会場: 名城大学名駅サテライト(MSAT)

( 名古屋市中村区名駅3-26-8 名古屋駅前SIAビル13階,アクセスマップ )


論文募集


テーマ: 時間経過の表現およびCG一般

趣旨: 情情報処理学会グラフィクスとCAD研究会では,「時間経過の表現およびCG一般」 をテーマとして,第139回研究発表会を開催致します. CGは様々な景観シミュレーションに使われていますが,風雨や日照などの環境の変化や使用状態による汚れなど,時間が経過したことによる色や質感の変化の表現については,まだ課題が残っています.そこで,建物素材の経年変化シミュレーション,ひび・しわの表現,使用することによる質感変化の表現,生活感の表現など,時間が経過することよる変化をCGで表現する研究を広く募集します.

また,特集テーマに限らず,CGに関連する一般の論文も歓迎致します. 奮ってご発表申し込みをいただきますようお願い致します.


〆切

  • 発表申込〆切: 5月23日(日) 締め切りました
  • 原稿送付〆切: 6月16日(水)(厳守)

発表申し込み要領:

以下の発表申込書に必要事項をご記入の上,担当委員2名 (下記参照) 宛てに 電子メールでお送りください.メールの件名 (Subject) は「GCAD-***講演申し込み」 としてください.申し込みを受け付けた際には数日以内に確認のメールをお送り致します. 確認メール届かない場合には,お手数ですが,申込書をご再送下さいますようお願い致します.


発表申込書

To: 
Subject: GCAD-139講演申し込み
  
7月16日 GCAD研究発表会 発表申込 (第139回)
 
タイトル:
 
発表者(所属)
# 筆頭著者以外が発表する場合は,発表者に○印をつけて下さい.
筆頭  (所属):
連名1 (所属):
連名2 (所属):
連名3 (所属):
連名4 (所属):
 :
 
発表者資格:(ひとつを残して消してください)
  情報処理学会             会員・非会員
  グラフィクスとCAD研究会  登録会員・登録準会員・非会員
 
連絡先:住所: 〒
Tel/Fax:
E-mail:
 
概要:(200字程度)
 
 

担当委員 (お問い合わせ先):

  • 田中敏光 (名城大学) toshitnk@meijo-u.ac.jp
  • 小谷一孔 (北陸先端大) ikko@jaist.ac.jp

費用: [参加費]

登録会員でない方は学会所定の参加費が必要です.








Copyright(c) IPSJ SIG-GCAD. All rights reserved.